女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のマーケティングコンサルタント笹野健によるブログです。

スケジュール管理のコツは常に予定をスカスカにしておくこと

スケジュール管理のコツは、常に予定をスカスカにしておくことです。そうすることにより、急な用事が入っても、すぐに対処できます。

 

ほとんどの「チャンス」は、急にやって来ます。野球のチケットや映画の鑑賞券、お茶や飲みの誘い等、当日に言われることも多いです。そんな時に、予定がビッシリ埋まっていると、断ることになります。それが二回続くと、もう誘ってもらえません。こうして、忙しい人はチャンスを失うのです。

 

スケジュールが常にパンパンで、予定がビッシリの人が、成功することはありません。忙しいということは、人に使われているということです。そうするとストレスが溜まり、自分の時間も減るので、成長することもありません。疲れ果てて、落ちぶれていく。それが忙しい人の「末路」です。

 

スケジュールがスカスカでも、何も不安になることはありません。予定が無ければ、自分の好きなことをやれば良いのです。その時間を持てる人は、急に人に会った時に、色んな話ができます。逆に言うと、その時間が持てない人は、話すネタの無い人です。すぐに飽きられて、つまらない人だと思われ、人が離れていきます。

 

いつが良いですか?と聞かれたら「いつでもどうぞ」「今からどう?」と、言えるくらいが理想です。そういう人なら、頻繁に誘ってもらえます。結果的に、チャンスも多く掴めます。

kensasano.hatenablog.com