お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

商売のド素人が成功するのに必要な二大条件

商売のド素人が成功するのには、二つの条件が必要です。

・勝てる勝負をすること

・そこで評価されること

この二つです。順に説明します。 

 

■勝てる勝負をするとは?

ほとんどの商売は、既にその道のプロに、やり尽くされています。何十年も地道に、やり続けている人がいたり。大手企業が莫大な予算を使い、研究に研究を重ねていたり。人が思い付く商売というのは、ほとんどがこんな状態です。そんなところで勝負に出ても、ド素人が勝てる訳がありません。無謀にも戦いを挑み、ボロボロに負けるか。最初から諦めるか。どちらかになる確率が99%です。

 

残り1%だけ、勝てる望みがあります。大手がやらないことをやるか、王道から少しズラすか、何か新しいものを足すか。考え方はいくらでもあります。規模では負けるが、そこの地域だけなら勝てる。みんなが好きな訳ではないけど、マニアにはウケる。既存のもの同士を組み合わせて、新しい商品を作り出す。こういうことです。が、これをする人は、あまりいません。だからこそ、やった人は勝ちやすいのです。

 

■そこで評価されることとは?

いくら良いものを提供しても、買うのはお客様です。お客様が良いと思わないものは、なかなか売れません。逆にいうと、本人が納得していなくても、お客様が評価すれば売れます。商売とは、そういうものです。

 

評価されるということは、そこに才能やセンスがあるという証拠。才能やセンスがあることをやり続けたら、売れない方がおかしいです。この「基本のキ」が、理解できていない人がほとんどです。

 

うちのお客様で、売れるようになった人は、みんな商売のド素人です。相談に来て、話を聞いているうちに、仕事ごと変わった人もたくさんいます。本人は気付いていませんが、私が客観的にこっちの方が売れそうだなと判断したら。正直にそう言います。で、それをそのまま素直にやったら売れた。こういう例が、それこそ「ゴロゴロ」あります。

 

あなたはまだ、どこに勝てる土俵があるのか、どこで評価されるのか気付いていません。しかも、それは自分では、なかなか気付きません。だから早く相談においでね、と、いつも言っているのです。

kensasano.hatenablog.com