お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

何をやっても結果が出ない時は粛々と種を蒔き続けよう

何をやっても、結果が出ない時というのは、誰にでもあります。そんな時には、ふて腐れるのではなく、粛々と種を蒔き続けましょう。次に運が巡ってくるまで、じっと待ち続け、準備しておくのです。そうすることにより、また「浮上」していけます。

 

一流の野球選手にも、スランプはあります。イチローにも大谷翔平にも不調な時はあります。そこで「もうダメだ」と思えば、その通りになります。ジタバタしないことです。いつも通りの準備を、淡々と続けることです。そうしているうちに、そのうち結果が出ます。

 

もちろん私にも、調子の悪い時はあります。しばらく仕事の依頼が来ないことが、続くこともあります。そんな時は、過去のお客様の声や、依頼内容に書かれていたことを、見直したりします。自分の書いていることと、お客様が知りたいことに、ズレが生じてないか。そこを徹底的に見直します。あとはひたすら本を読んだり、映画を観たりします。ふとしたフレーズがきっかけで、霧が晴れることもよくあります。

 

占い師のゲッターズ飯田さんによると、12年の周期のうち、好調期というのは4年しかないそうです。4年のうち絶好調期は2年で、もう2年は種蒔きの時期。それ以外の8年は勉強の時期とのこと。これはそのまま、一年のサイクルにも当てはまります。そう考えると、絶好調な時の方がむしろ「異常」で、それ以外の時が普通なのだと分かります。

 

大丈夫。何も恐れることはありません。結果が出なくても、淡々と勉強して、粛々と種を蒔き続けましょう。それが自然の摂理に則った生き方です。

kensasano.hatenablog.com