法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

自分の売りや強みは自分では気付きにくい

自分の売りや強みを発掘し、アピールしようとして、盛大に失敗している人が、あまりにも多いです。なぜかというと、自分が売りや強みだと思っていることは、大した売りでも強みでもないことが、ほとんだからです。

 

自分の姿を一番見れないのは、自分です。鏡で見ない限り、見ることはできません。後ろ姿に関しては、全く見えません。人間というのは、自分が自分を見ている時間より、他人が自分を見ている時間の方が、はるかに長いのです。そこに気付くと、他人のアドバイスを、素直に聞けるようになります。

 

観光地もそうです。ずっとそこに住んでいると、その街の良いところは、なかなか分かりません。初めて来た人は先入観が無いので、珍しがったり面白がれます。地元の人間が売りにしたいことと、観光客が面白がることは、常に違います。どちらをPRした方が、より観光客が増えるか。少し考えたら分かると思います。

 

これを個人レベルに置き換えてみましょう。あなたの良さは、あなた以外の人間の方が、たくさん知っています。より多く気付きます。自分はここが売りだと思っても、それを「買いたい!」と思う人がいないと、商売としては成り立ちません。だから、さっさと他人に聞くことです。数人に聞いてみて、同じことを言われたら、それがあなたの「真の強み」です。

 

個別コンサルに来て、その人の適性と仕事が合っていなければ、正直にそう言います。文章力は高いのに話が下手な人が、対面式のカウンセラーを、やろうとしていました。この人はメールを中心にした方が、相談者の満足度は上がります。そういう風に変えてもらったら、リピーターが続出しました。

 

雑貨を作っている人が、どうしたらブログで売れるようになるか、相談に来ました。この人は写真が上手いので、インスタグラムをベースにした方が、より売れると思いました。写真の撮り方と、背景を統一することをアドバイスしました。本当にバカ売れしました。こういう例は、いくつもあります。

 

私は年間で数百名の女性の相談に乗っています。メールでのやり取りや、パッと見た瞬間の印象、少し話しただけで、相手のことが分かります。自分のことを自分で判断せずに、他人に見てもらうということも、一度、試してみてはいかがでしょうか。今までとは違う、あなたの売りや強みが、見つかるかもしれませんよ。

kensasano.hatenablog.com