お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

訛りや方言が恥ずかしいのですか大丈夫ですか?

「私は方言や訛りがあって、標準語の人と話すと、恥ずかしいのですが大丈夫ですか」と問合せがありました。もちろん大丈夫です。全く気にしません。

 

私は普段は標準語ですが、他の方言も喋れます。元々、耳が良いので、ヒアリング能力に長けているのです。名古屋弁も関西弁も博多弁もけっこうな精度で話せます。

 

日本語に限らず、英語は日常会話なら普通に出来ます。フランス語は挨拶や単語レベルなら、なんとなく分かります。だから日本語さえ話せたら、会話としては成立します。気にしなくて大丈夫です。

 

参考までに、私の生まれ故郷である三重弁を、いくつか紹介しておきます。

 

・三日後のことを「ささって」と言う

明日、明後日、明々後日(しあさって)を、明日、明後日、ささって、しあさって。三重の人と待ち合わせする時は要注意。

 

・疲れたを「えらい」と言う

例)今日はよう歩いたでもうえらいわぁ

 

・語尾に「やに」とつける

例)そうだね→せやに

 

・語尾に「やん」とつける

例)来ない→来やん、出来ない→出来やん

 

・語尾に「さ」とつける

例)そうなのよ→そうなんさ

 

・そうなん?のアクセント要注意

そうなの?という意味ですが、発音は「遭難」と同じ。

 

・道が混むことを「積む」と言う

例)道が積んでるわぁ

 

ということで、標準語が話せなくても大丈夫。好きなように喋ってください。

kensasano.hatenablog.com