お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

男は揺れるものが好きというのは本当か?

「男は狩猟本能があるから、揺れるものが好き。だから、大きめのイヤリングを着けるとか、ふりふりのスカートを履くと、好意的に見られます」というようなアドバイスを時より見かけますが。嘘です、そんなもの。

 

揺れるものが、本当に好きなら。そこら中で、男は発情しっ放しです。のれんやカーテンに欲情している男を、未だかつて見たことありません。そもそも、相手の身につけてるものとかそこまではっきり見てません。

 

小説なんかでは、事細かに書かれていることが多いですが。それは、そうしないと「ページ数が稼げない」からです。彼女が来た。飲みに行った。セックスした。これだけでは、何の面白みもないし、小説にはなりません。

 

「その日は会った時から、彼女の様子は違っていた。前にかわいいねと褒めたことのある大きめのイヤリング。胸元の大きく開いたざっくりしたニット。それにシンプルな黒のプリーツのスカート。こういう何気ない格好にこそ、その人のセンスが光る。と、思っていた時、彼女に話しかけられていることに、ようやく気付いた。」

 

こんな風に書かないと、すぐに終わってしまうから、小説家は事細かに書いてるのです。にも関わらず、それがさも当たり前のことのように思い込んでいる人が多いです。特に、女性に。そういう人がアドバイスするから、勘違いしてしまう女性が増えるのです。

 

私は、プライベートでは、面と向かって話すのが苦手です。基本的に、横並びに座りたいです。横並びの席で飲んでいたら、相手のことなんてほとんど見ません。視界の端で捉える程度です。だから、帰る頃になってようやく「今日はそんな服装だったのか」と、気付くことがよくあります。

 

もしかしたら、耳元では大きなイヤリングが、揺れていたかもしれません。もしかしたら、スカートの裾は、揺れていたかもしれません。が、しかし。男はそんなところに、いちいち注目してないし、大して興味ありません。ということに、そろそろ気付きましょう。もう2020年ですよ。

kensasano.hatenablog.com