お金の悩みや不安を解消したい女性起業家向けブログ集客コンサルタント笹野健

貯金が無い、老後に生活できるか不安、収入(給料)が低いという、お金の悩みや不安を解消する為に、12年間で3,600名以上の女性の相談に乗ってきました。お金、運気、金運、ブログ集客、SNS、SEO対策、起業、成功術、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

「かわいらしい」と紹介される女はたいがいブス説

その子どんな子?と聞いた時に「かわいらしいよ」と紹介されると、その女はたいがいブスです。

 

よく考えてみてください。美人なら、必ず「美人だよ」と言うはずです。女優の〇〇に似ていたら、ものすごく似てると言うはずです。目鼻立ちが整っていたら、そう言うだろうし、スタイルが良ければ、そう言うはずです。

 

それら全て無いのです、その女には。でも、何も言わないのは、失礼にあたる。かといって、あからさまにブスと言うと、こちらが悪者になる。何かしら言っておかないと悪い。どうしよう。そんな時に、便利な言葉としてあるのが「かわいらしいよ」です。こう言っておけば、角が立ちません。要するに「逃げの言葉」なのです。

 

迷惑なのは、紹介された男の方です。このフレーズを何度も聞いたことがあれば、あぁ、ブスが来るんだなと心の準備ができますが。女性と接する機会の少ない、ウブな男性の場合、そうはいきません。この言葉を真に受けて、本当にかわいい子が来ると、妙に期待してしまいます。

 

ブスが来たところで、テンションは下がります。期待値が高い分、その下がり方も顕著です。これでは誰もハッピーになりません。紹介した女性も、紹介されたブスな女も、期待して待っていた男も。

 

ということで、今後は「かわいらしい」を、一切禁止にしたいと思います。私が知事なら、条例を変えるのですが、いかんせんそこまでの力はありません。この記事を読んだ人だけで良いので、あなたとあなたの周りには、こっそり教えてあげてください。「かわいらしい」では、誰もハッピーにならないということを。こういう草の根運動が大事です。地道に続けていきたいと思います。

kensasano.hatenablog.com