SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

忙しくて会えないと言う男の本音

今は忙しくて会えない。そんな台詞を吐く男が多いですが。そういう時、本音では、こう思ってます。「優先順位、下がっちゃったんだよねぇ〜」と。

 

男という生き物は、本当に好きなものの為なら、あらゆる手段を使って優先します。行きたいライブがあれば、平気で仮病は使うし。どうしても手に入れたいお宝グッズには、いくらでも払うし。大好きなあの子に会う為に、片道2時間かけてでも会いに行きます。

 

そんな生き物が。忙しくて、会えない。訳が、ありません。仕事がどうとか「それっぽく」言っていますが。要するに、会う気がないだけです。

 

中には、本当に仕事が、忙しい人もいるでしょう。プロジェクトのリーダーに任命されたとか。お店の新規出店が、相次いでいるとか。が、それはごく少数。この台詞を吐く、ほとんどの男の本音は、単に会う気がないだけです。

 

じゃあ、こういう時、どうすれば良いの?という話ですが。諦めて放っておくのが良いかと思います。一度冷めた気持ちが、元に戻ることはないので。むやみに頑張っても、結果は同じです。

 

最も「やってはいけない」のは、男を追い詰めることです。何で忙しいの?とか、いつになったら会えるの?とか。間違っても聞かないようにしましょう。これ、一番困ります。だって、理由なんてないんだもの(byみつを)

 

まとめると。忙しくて会えないと言われたら、もう「別れが近い」と思いましょう。男は、そのつもりで言ってます。心の準備をさせておき、段階的に距離を置く。そういうセコい考えです。

 

はっきり言ってしまえば。そんな状況で、いくら追っても、状況は変わりません。だから、この台詞が出てきたら、さっさと次を探しましょう。その方が、よっぽど健全です。

 

あなたが次を探し始めると、心に余裕が出てきます。その余裕に、異性は惹かれます。可能性のない男に執着するより、その執着をさっさと手放して、心理的に余裕を持った方が、幸せになれる確率は高いです。ということを、頭の片隅に入れておきましょう。

kensasano.hatenablog.com