法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

女に嘘をつくと怒るが、正直に言うともっと怒る

女に嘘をつくと、かなりの確率で怒られます。何で嘘ついたの?とか、信じられないとか、嘘つかれるのが一番嫌とか。ボロカスに言われます。そこまでは良いのです。問題は「その後」です。

 

まだ隠してるでしょ?と、刑事ばりに問い詰められ。怒らないから、正直に言ってみてと言われます。そこで正直に言うと、もっと怒られます。理不尽だなと思います。

 

納得できません。腑に落ちません。でも仕方ありません。正直に言った時点で、もう後には引き返せないのです。言ったらもう最後なのです。だから言わない方が良いのです。

 

嘘をつかれるのが一番嫌とか言いながら、怒らないから正直に言ってみてと言い、こちらが正直に言うと怒る。その時点で、嘘をついているということに、本人が全く気付いていません。でも、これは指摘出来ません。指摘したら、もっともっと怒られるからです。

 

怒った女は、何をするか分かりません。それを男は知っています。正直に言うと、良いことなんて何も無いのです。だから男はいつも嘘をつき、それを隠し通します。全部、女のせいです。

 

とか言うと、逆に怒られません。呆れるのです。不思議なものです。

kensasano.hatenablog.com