法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

男はプロポーズなんてしたくない

「長年付き合っている彼氏が、なかなかプロポーズしてくれない」と嘆く女性が相談に来ました。そりゃ、そうでしょ、と返しました。

 

女性と違って、男はプロポーズなんて、したくありません。そんな「儀式」は面倒なだけです。出来る限り、避けて通りたいです。それよりも結婚した後に、どう生活していくかとか、実務的なことの方が気がかりです。

 

相談者に聞くと、彼氏の方から結婚生活についての、具体的な話はあるそうです。それです。それが男からすると、プロポーズです。にも関わらず、プロポーズとはこうだと、カタチを求めているから、してくれないと不満に思うのです。

 

こういう時の対処法は、女性から言うことです。出来るだけサラッと、軽く言いましょう。「結婚した後の家どうする?」みたいに。今夜の夕飯の相談くらい、さりげなく言った方が、お互いの負担は減ります。そうして既成事実を作ってしまえば、あとは成り行きでどうにでもなります。

 

カタチにこだわると、物事が前に進みません。プロポーズとは、こうあるべきだ。プロポーズを正式に受けないと、結婚してはいけない。まるで昭和の頑固親父みたいな、価値観の女性が多いです。それは現代の男には通用しません。

 

素敵なプロポーズなんてありません。ドラマや漫画を読みすぎです。いいかげん、目を覚ましましょう。もっと現実的になれば、結婚するチャンスは目の前にあります。あなたが夢ばっかり見ているから、見逃しているのです。

kensasano.hatenablog.com