個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

男は弱い。ものすごく弱い

男という生き物は弱いです。ものすごく弱いです。特に精神面。それを踏まえて接しないと、男女関係は上手くいきません。

 

私もそうです。少しでも体調を崩すと、すぐに「あぁもうダメだ」と思います。ちょっと喉が痛いだけなのに、少し鼻水が出るだけなのに、重病じゃないか?と思ったりします。仕事では一切その姿を見せませんが、それが終わった瞬間に、一気にダメモードに入ります。気も小さいです。異常に神経が細かいです。繊細で神経質です。

 

男なんて、大なり小なり、こんなものです。それを知らずに「男のくせに情けない」とか言うのは、やめてほしいのです。一応、男なので、頑張ろうとはします。見栄を張る、強気なところを見せる。そういう努力はしますが、なんせ「根」が弱いのです。芯が入っていないので、すぐにダメになります。

 

大好きな中島らもの一節に、こんなものがあります。

 

”女の人は強い。男は変な見栄がたたって、ポキポキ折れてしまうが、女の人にはしたたかなしなりがある”

 

本当にそうだなと思います。

 

だからといって、肝っ玉母ちゃんみたいな女性は、あまりウケません。極度のマザコンくらいです。そういう女性を求めているのは。女性も弱い部分はありますが、男はもっと弱いです。女だからとか、男だからではなく、人間は皆、弱いのです。そういう「大前提」を理解しておけば、そういう「大前提」を理解しておけば、揉め事はぐっと減ります。余計なことを言わなくて済みます。

 

やさしい人が好きという女に限って、男にやさしくないのです。そこんところ、よろしくです。

kensasano.hatenablog.com