法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

イケメンと言われても男は大して喜んでいない

イケメンという言葉自体の「デフレ化」が、ここ数年、加速しています。元々の意味は、イケてるメンズ、略してイケメンのはずですが。最近では、単に「若くてシュッとした人」であれば、すぐにイケメンと言われます。

 

冷静に考えると、イケてる人が、そんなに多い訳がありません。それにも関わらず、猫も杓子もイケメンイケメンと言ってます。テレビや雑誌でも、よく特集されてました。イケメン店長、イケメン店員、イケメン選手、イケメン社長。もはやイケメンの「大安売り」です。

 

このことが、男の側には既にバレています。だから、イケメンですねと言っても、男は大して喜びません。あぁ、そうですかとしか思いません。喜ぶのは、もっと昔の表現です。格好良い、男前、二枚目。その方が、よりグッときます。

 

一番効果あるのは「タイプです!」だということを、よく覚えておきましょう。良いなと思った人には、それさえ言っておけば、間違いありません。

kensasano.hatenablog.com