法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

褒められた伸びるんですという女を褒めると、本当に伸びるのか?

「私、褒められたら、伸びるタイプなんです」と、自ら言う女は多いです。そう言われたこちらとしては、知らんがな、という気持ちで、いっぱいですが。こういう人を、実際に褒めてみると、どうなるのでしょうか?結論を先に言うと、まず、伸びません。

 

というのも、こういう人は、単に甘えてるだけです。私には実力がありません。だから何も出来ないから、そんなに怒らないでね。優しくしてね。そう。出来るだけ認めてほしいし、構ってほしいの。だ・か・ら。褒めてね♡というのを、ひと言でまとめると。「私、褒められたら、伸びるタイプなんです」という言葉になるのです。

 

よく考えてみてください。人がなぜ、成長するのか。能力があるから成長するのです。正しいやり方を学んだから、成長するのです。コツコツと努力をしたから、成長するのです。褒められたからとか、怒られたからとか。そういうことは、一切関係ありません。褒められないと出来ない人は、褒められても出来ません。そもそもの素養が足りないのと、褒め続けないと継続ができません。途中で息切れするのです。

 

つまり、ものすごく面倒なのです、こういう人は。常に褒め続けないといけないので、周りは疲れます。しかも、褒めてほしいという人に限って、褒めるところがあまりありません。無い物ねだりです。だからこそ、余計に欲しがるのです。どう考えても、無理があります。面倒で、周りを疲れさせて、常に欲しがる。という「三大嫌われ要素」を持っている。そういう、ある意味、貴重なタイプです。

 

「私、褒められたら、伸びるタイプなんです」このひと言が出た時点で、私は距離を置きたくなります。少なくとも、気持ちは完全に離れています。もし、あなたが、このひと言を日常的に使っているなら。今すぐやめましょう。そんなことを言っても、誰も褒めてくれないし、あなたは伸びません。ということを知っているだけでも、嫌われることは減ると思います。

kensasano.hatenablog.com