法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

酔っ払いの女ほど醜いものはない

酔っ払いの女ほど、醜いものはありません。迷惑防止条例で、取り締まってほしいくらいです。男からすると、嫌悪の対象です。

 

20代の頃、仕事でよく顔を合わせていた人の中に、大酒飲みの女がいました。日本で二番目に大きい、広告代理店の子会社の人です。仕事はできますが、酒癖が悪いのです。特に日本酒が好きで、飲み始めたら止まりません。テンションが上がって、ウロウロと動き回り、奇声を発します。ストレス溜まってるんだろうなとか、永遠に結婚できないだろなとか、憐れみの目で見ていました。

 

恵比寿や五反田には、居酒屋さんがたくさんあります。家の近くなので、よく通りかかりますが。酔っ払って騒いでいたり、道で眠り込んでいる女を見ると、とてもガッカリします。「ダメな女だな」としか思えません。一緒になって騒いでいるのは、その程度の男です。酔った勢いでセックス出来るかもと、そのことしか考えていません。いずれにしても、低レベル同士の飲み会です。

 

私も大酒飲みなので、気持ちは分かりますが。人格が変わるくらいに、酔っ払うのはどうかと思います。しかもそういう人は、いつも繰り返しています。失敗から学んでいないのです。だから人が離れていき、寂しくなって余計に酒量が増し、どんどん依存していく。アルコール中毒や依存症というのは、こうして出来あがるのです。その前に自制するか、止めてくれる友人を見つけましょう。それが「破綻」を防ぐ方法です。

kensasano.hatenablog.com