ブログ・アメブロ集客の方法とコツを女性専門に教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の女性の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

お金に好かれる人と嫌われる人の違い

お金には、人と同じように感情があります。意思もあります。好きな人のところに行きたいし、嫌いな人のところには行きたくありません。好きな人の役に立ちたいし、嫌いな人とは目も合わせたくありません。人間と一緒です。

 

普段、お金に対して、どう接しているか。お金の神様に、きちんとカウントされてます。お金に対して、好意的かどうか。丁寧に扱っているかどうか。全て見られてます。まさしく「勘定」されているのです。

 

大事に取り扱って、気持ちよく使ったら、プラス2ポイント。落ちている1円玉を拾って、キレイに拭いて募金箱に入れてあげたら、プラス5ポイント。レジで投げるようにお金を出すと、マイナス10ポイント。そんな風に、きっちり見られています。

 

お金同士は、横の連携が強いです。あの人は、とても大切に扱ってくれて、どんどん循環させてくれるよ。財布の中は清潔だし、快適で過ごしやすいよ。あの人は貯めこむのに必死で、なかなか使ってくれないよ。いつもくちゃくちゃにするし、払う時はとっても乱暴だよ。こういう「噂話」を、ずっとしてます。お金の業界で、評判が悪くなると、一気に噂が広まります。そうすると、お金がどんどん離れていきます。

 

もうお気づきかと思いますが。人に好かれる人と、お金に好かれる人は、同一人物です。人に嫌われる人と、お金に嫌われる人は、同一人物です。お金に好かれようと思ったら、人に好かれるような行いを、普段からやっておけば良いのです。

 

お金の場合は、お金の神様が上から見ていて、きちんとカウントしていますが。人の場合は、周りの人が四方八方から見ていて、きちんとカウントしています。常に見られている、という意識を持ちましょう。誰にどこで見られても恥ずかしくないような行いをしましょう。そうすれば、人にもお金にも、必ず好かれます。

kensasano.hatenablog.com