法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

余計(無駄)な出費を劇的に減らす方法

余計(無駄)な出費が多い人には特徴があります。ひと言でいうと「判断が遅い」ということ。ここを改善すれば、余計(無駄)な出費は劇的に減らせます。

 

例えば、飛行機のチケットです。同じ便の同じ席でも、買うタイミングによって、値段が倍くらい違ったりします。極端な場合は、一日違うだけで、値段が変わったりします。それを知っている人は、行くと決めたら、すぐに予約をします。予約してから買うまでの期限は、だいたい2〜3日。早い人は、その場ですぐに決済します。これが、一番お金がかかりません。

 

余計(無駄)な出費が多い人は、そもそも、行くということをすぐに決めれません。何度も何度も調べたり、誰かに聞いたり、本屋さんでるるぶを読んだり。ずっとそんなことをやっています。

 

で、実際に行くと決めるのは出発の直前です。当然、飛行機のチケットは高額になってます。早割はもうとっくに使えません。ホテルもほとんど残ってなくて、高い部屋に泊まることになります。これが、一番お金がかかるパターンです。

 

両者は、最初に行こうと思ったタイミングも、実際に行く日にちも同じなのに。支払額が「倍以上」違ったりします。これも全て、判断が遅いせいです。

 

ということに、気付かずに。行けたんだし、まぁ良いかと。結果オーライのノリでずっと生きているので。こういう人は、一生、余計(無駄)な出費をし続けます。だからお金が貯まらないのです。ということに、一生気づきません。

 

改善策を書いておきます。判断が遅いということは「判断材料が不足」しているのです。必要な情報を、必要なだけ得ていないから、判断ができないのです。旅行であれば、気になる地域の情報は、ネットニュース等で見ておく。航空会社のサイトを日常的にチェックする。ツアー会社のパック旅行なら、いくらで行けるかを、時期別(春夏秋冬や平日・連休)に見ておく。

 

それだけで充分です。スマホを持っていたら、誰でもすぐにできます。最低限、これだけはやりましょう。と言ってもやらないのが、余計(無駄)な出費の減らない人の最大の特徴です。

kensasano.hatenablog.com