個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

元手ゼロで金運を上げる最も簡単な方法

金運を上げたいと漠然と思っていても、当然、上がりません。「具体的な行動」を起こさないと、金運は上がりません。これは、健康運も仕事運も恋愛運も全て同じ原理です。この世の運気は、全て行動と「ワンセット」です。まずは、これを覚えておいてください。

 

駅や街中では、スマホを見ている人が多いので、気付く人は少ないですが。実は、小銭はそこら中に落ちています。そこに気付く人と、気付かない人がいるだけです。言い方を変えると、お金と「波動が合っているか」どうか、その違いです。

 

スマホばっかり見ている人は、お金とは違う波動なので、足元に小銭が落ちていても気付きません。お金と波動が合っている人は、いちいち気にしなくても、ふとした瞬間に気付きます。小銭と「目が合う」といった感覚です。

 

私はこれがしょっちゅうあります。四日連続で、小銭を拾うこともあります。もはや日常です。洋菓子屋さんの前、駅のエスカレーターや改札前、ホールの廊下。場所は様々ですが、私以外は誰も気付いていませんでした。

 

六本木のEXシアターでは、目の前で50円玉が蹴られていました。気付かずに、蹴ってしまったのでしょう。立ち去った人は、全く気付いていません。「おぉ、かわいそうに」と思いながら、私はすぐに拾ってキレイに拭きました。拾った小銭は、神社にお賽銭として入れるか、募金箱に入れます。こういうことを、しょっちゅうやっています。

 

こういうところを、お金の神様は、じっと上から見ているのです。これは「試験」です。あらゆる人の前に小銭を落としてみて、そこでどうするかを、試されているのです。気付かずにスルーする人の前には、もう二度と落としてくれません。蹴ったり踏んづけたりすると、それなりの「処置」もあるでしょう。

 

すぐに拾ってキレイにして、お金としてまた使ってくれる人は合格です。もし、あなたが次に、落ちている小銭を見つけたら、それは試験だと思いましょう。すぐに拾って、キレイにしてあげてください。そうすると、また拾う機会がきます。それを繰り返しているうちに、どんどん金運は上がってきます。これが、元手ゼロで金運を上げる、最も簡単な方法です。

kensasano.hatenablog.com