法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

無駄使いを減らすには必要以上のお金を持ち歩かないこと

人が無駄使いする時は、どんな時かというと。必要以上のお金を、持ち歩いている時です。臨時収入があったり、ATMからお金をおろした直後が、一番無駄使いしやすいです。ということは、無駄使いを減らすには、必要以上のお金を持ち歩かなければ良いのです。

 

こんな簡単なことが、いい歳した大人になっても出来ません。だから、常にお金に困るし、無駄使いがやめられないのです。

 

このキャッシュレスの時代、現金が必要な機会は、かなり少ないです。財布を落とした時のリスクを考えても、現金をたくさん入れておかない方が、賢明と言えます。お金の本には、よくこう書いてあります。お金はエネルギーなので、財布にはお金をたくさん入れておきましょう。最低でも、年齢かける千円(30歳なら3万円)は、入れておきましょう。

 

はっきり言って、時代遅れです。いつの時代の話なんだという感じです。3万円の買い物なら、カードで支払う人が多いです。その方がポイントも貯まるし、支払いも楽です。いちいち現金で払っている人の方が、野暮に見えます。

 

私も普段、現金は必要以上に持ち歩きません。最寄りのスーパー、いなげや白金台店に行く時と、純喫茶や居酒屋に行く時くらいです。財布には新札しか入れないので、とても薄く、持ち運びも楽です。それ以外は、suicaとクレジットカードが一体化したカードで全て事足ります。

 

お金の管理がどこまで出来るかで、その人の金運は大きく変わってきます。その第一歩として、現金を必要以上に持ち歩かないことです。そうすれば確実に、無駄使いは減らせますよ。

kensasano.hatenablog.com