法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

所持金より財布の清潔感の方が大事

いくら所持金が多くても、財布に清潔感がないとダメです。金運も悪くなり、人も離れていきます。

 

これ見よがしに、多くの札束を入れている人を、たまに見かけますが。そういう人に限って、財布の端が擦り切れています。成金や一発屋に多いです。プラチナカードを何枚持っていても、その財布がボロボロだと、値打ちがありません。プラチナどころか、メッキです。そのメッキも、簡単に剥がれます。

 

男は特に、財布に無頓着です。こだわりのある人は、とても少ないです。使えたら良い、そういう感覚の人がほとんどです。ここで「差」がつきます。

 

こだわっている人は、とことんこだわっています。スリムで清潔感のある財布を、丁寧に使っています。財布というのは、手で扱うので、汚れが付きやすいです。お金は色んな人の手を経て、あなたのところにやってきます。ということは、札入れ部分も小銭入れ部分も、汚れることになります。こまめに拭かないと、清潔感は保てません。

 

私はほぼ札入れだけの、ものすごく薄い牛革の財布を使っています。お札は新札のみです。それと少額の小銭と、免許。カードは一枚も入っていません。毎日、帰って来たら、中身を全て出して、ティッシュで拭きます。そうすることにより「お金の居心地」を良くしています。

 

財布というのは、意外と他人に見られています。逆に言うと、財布を見れば、その人のお金に対する姿勢が分かります。高価なものでなくても良いので、丁寧に扱いましょう。それが金運を上げるコツです。

kensasano.hatenablog.com