法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

貧しい人は奪い合い、豊かな人は分かち合う

貧しい人は奪い合い、豊かな人は分かち合います。新型コロナの初期に起こった「買い占め騒動」を見ていると、それがよく現れているなと思います。

 

買い占めをする人は貧しい人です。自分だけ良ければそれでいい。そういう思考回路なので、とにかく一つでも多く買い、隙あらば転売しようとします。その為の労力は厭いません。朝早くから並んだり、必死にネットやテレビで調べたり。一日中やっています。そんなことを続けていると、どんどん「人相」が悪くなります。そうすると人が離れていきます。人が離れていくということは、お金も離れていくということです。それでますます貧しくなるのです。

 

豊かな人は分かち合おうとします。自分の分があれば、それで充分だと思っています。いつも穏やかで冷静なので、客観的に物事を見ています。マスクが無いなら、わざわざ出歩きません。トイレットペーパーやティッシュは、日本で生産されていて、在庫も十分にあるので、慌てて買いに行ったりしません。むしろ、余っていれば他人に譲ったり、売っているところがあれば、教えてあげたりします。

 

こういうことを繰り返すと、周りの人に感謝され、人相が良くなってきます。そうすると人が集まってくるので、お金も集まってきます。それでますます豊かになるのです。

 

ここで言っている、貧しさ・豊かさというのは、心の問題です。貧しい心の持ち主と、豊かな心の持ち主では、思考回路と行動が違うということです。お金持ちは、生まれつきお金があったから、お金持ちになったのではありません。豊かな心を持っていて、それを周囲に分かち合ったから、お金持ちになったのです。 

 

多くのお金を持っていても、心が貧しい人は、いずれ必ず落ちぶれます。お金は少ししか無くても、心が豊かな人は、周りに助けてもらえるので、豊かな人生を歩めます。そういう意味では、現時点での資産や貯金は、関係ありません。心の持ちようの方が、はるかに大事なのです。

kensasano.hatenablog.com