SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

財布の扱い方でその人の金運が分かる

財布の扱い方を見ると、その人の金運が分かります。ノーブランドの財布でも、キレイに使っている人は、金運があります。ブランド財布でも、擦り切れいていて、パンパンに膨らんでいる人は、金運がありません。ひと目見ただけで、それは分かるのです。

 

対面の個別コンサルをする際、カフェの支払いは、お客様にお願いしています。その時に財布を観察しています。ビックリするくらい、イメージ通りなのです。話が簡潔で分かりやすい人は、キレイでシンプルな財布を使っています。頭の中がごちゃごちゃしていて、何が言いたいのかよく分からない人は、汚なくて分厚い財布を使っています。話し方と財布は、見事に「連動」しています。

 

今までに3,600名以上の女性に、直接お会いしてきたので、それだけ財布も見てきています。今ではかなりの確率で、財布の状態を当てることが、出来るようになりました。身なりをキレイにしていても、財布が汚いと台無しです。ヴィトンの財布を持っていても、擦り切れてボロボロだと、余計に貧相に見えます。それならいっそのこと、安くてもノーブランドでも、キレイに丁寧に使う方が、よっぽど好感度は高くなります。

 

「財布を見てほしい」と、言われることも多いです。もちろん見ます。私が見れば、厚みは3分の1以下になります。不要なものはどんどん捨てて、必要なものしか残らないからです。

 

ちなみに私の財布には、新札が数枚と小銭が少々、普通運転免許しか入っていません。今年は赤坂の豊川稲荷神社で、融通金を頂いたので、それも入れています。

 

パッと見は驚くほど薄いです。ポイントカードは、一枚も持っていません。クーポン券も使いません。レシートは財布には入れずに、すぐにクリアファイルにまとめます。

 

そういう習慣で生きていると、金運はどんどん良くなります。どの財布を買うかより、日々の習慣の方が、よっぽど大事なのです。まずは、それを学ぶことです。

kensasano.hatenablog.com