法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

貯金すればするほど「不安」は増す

不思議なことに、貯金をすればするほど、不安は増します。貯金というのは「最もお金がかかり、最も無駄な趣味だ」と言われています。どれだけ貯めても、終わりがないからです。

 

100万円貯めた人は、貯蓄額が100万を切るのが嫌なので、1万円すら使えなくなります。貯めたことにより「減ったらどうしよう」と、不安感が増すのです。

 

それなら1万円しかない人の方が、お金に対してはるかに自由です。1,000万円貯めると、次は3,000万円とか5,000万円、最終的には1億円を目標にします。その間、全くお金が使えません。貯めるのに必死だからです。ここでチャンスを逃すのです。

 

飲食店をやる為に、コツコツ貯金している人がいました。目標は3,000万円です。1,000万円貯まった時に、居抜き物件が見つかりました。そこなら1,000万円あれば、充分にお店が開店できます。

 

どうしたかというと、その話を見送ったのです。貯金を全部使うのは怖いので、3,000万円貯まるまでは我慢だと、自分に言い聞かせました。その後、実家のゴタゴタや、仕事上のトラブルがあり、結局、3,000万円は貯まらず、お店も出店できていません。こういう人が、とにかく多いのです。

 

お金というのは、何かと交換する為の道具です。貯金というのは、あくまで「手段」です。目的は、幸せになることであったり、美味しいものを食べることであったり、自分の夢を叶えることです。そこを履き違えると、いくら貯金があっても、幸せにはなれません。

kensasano.hatenablog.com