法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

カタチのないものにどれだけお金が使えるかがその人の知性

お金持ちになればなるほど、カタチのないものにお金を使います。旅行や体験や勉強に、惜しみなく大金を払います。それが「活きたお金の使い方」だと、よく知っているからです。

 

貧乏人の家に、なぜモノが多いかというと、この法則を知らないからです。とにかくカタチのあるものにしか、興味がありません。高ければ高いほど良い。大きければ大きいほど良い。常にそういう発想なので、部屋がモノで溢れ返っているのです。モノがたくさんあるのは、不安の表れです。精神的に不安定な、若い女性の家は、だいたい汚いです。ガランとした空間だと、心理的に不安だからです。それをモノで埋めるのです。

 

この世で一番価値のあるものは「人の知恵」です。知恵があれば、それで一生食べていけるので、モノが必要ありません。お金持ちが勉強や体験にお金を使うのは、こういうことです。貧乏人は、知恵にお金を払おうとしません。その割に、よく分からない教材や、一度も読まない本が積まれてあります。その方が価値があると、思い込んでいるからです。

 

私の個別コンサルを受けて人生が好転した人は、知恵にお金を払ったのです。そこに価値を見出し、知恵を授けてもらい、素直に実行しました。それで実際にうまくいったので、いくら払おうが「安い!」と言います。気付かない人は、一生気付きません。気付こうともしません。率直に言って、世の中の99%は、こうして死んでいきます。お金に縁がない人が多いのは、このせいなのです。

kensasano.hatenablog.com