法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

自己肯定感の低い人ほど他人を攻撃したがる

自己肯定感の低い人ほど、他人を攻撃したがります。自力で何とかして、そこから這い上がるより、他人を引きづり降ろす方が、楽で簡単だからです。

 

自己肯定感が低いということは、自信がないのです。実力をつけて、自信をつけたり評価されるには、努力や工夫や時間が必要です。それは「面倒」だし「大変」です。そんなことなら、他人の落ち度を攻撃して、引きづり降ろそう。それなら楽で簡単だし、すぐに出来る。こういう心理です。

 

芸能人の不倫を見て、文句を言う人は、このタイプです。自分がモテなかったり、イケメンと付き合えないから、他人に文句を言うのです。ベッキーを攻め立てる人で、ベッキーより美しくて、頭の良い女性はいません。もし、そういう人なら「お気の毒に」と思うだけで、決して責めたりはしません。

 

ここまで読んで、気付いたと思いますが。他人を攻撃すればするほど、自己肯定感は下がります。自分自身で、そう「洗脳」しているのです。自己肯定感を上げたければ、他人のやることに、いちいち反応しないことです。自分は自分、他人は他人。やるべきことに集中し、淡々と生きましょう。そういう人が、最も実力があり、評価もされて、結果的に自己肯定感も高くなります。

kensasano.hatenablog.com