フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

集団ランチを抜け出すと人生は一変する

気が進まないのに、集団ランチをしている人は、とても多いです。一度でも良いので、そこから抜け出してみることです。その日を境に、あなたの人生は一変します。

 

そもそも、自分が食べたいものと、他人が食べたいものが、一致することはありません。二人でもそうです。三人以上になると、絶対に一致しません。集団ランチをするということは、自分が食べたくないものを、食べる可能性が高いということです。

 

しかも、他の人が注文したものと、同じものを注文しないといけないムードが、プンプンします。自分だけ他のものを、とは、なかなか言えません。大して面白くない話題で盛り上がる同僚や上司と、食後も一緒にいることになります。その時間は「苦痛」でしかありません。結局、不満足なランチタイムで終わります。

 

私が会社員時代、社員が6名でした。社長を除く5名で、社内の一番大きなテーブルで、一緒にランチタイムを過ごします。ほぼ強制です。これが苦痛で仕方ありませんでした。社長の奥さん(専務)が、病気の話ばかりするのです。それ以外の時は、自分が買ってきた物に対して、まずいまずいと愚痴をこぼします。これはダメだと思い、先輩と相談して、外に食べに行くことにしました。

 

その日から、私の会社員生活は一変しました。近くにこんなお店があるのか。ちょっと遠出すれば、こういうお店もあるんだ。そんな「発見」が多く、仲良しの先輩と、楽しい時間を過ごせました。その先輩とは、退社して10年以上経つ今でも、年に一度は会う仲です。

 

あなたも出来る範囲で良いので、集団ランチを抜け出してみましょう。大丈夫。適当な嘘でもついておけば、不審がられることもありません。お店探しをするのも良し。読書タイムにするのも良し。昼寝をするのも良し。時間の使い方は自由です。

 

苦痛な一時間を過ごすのか、ワクワクする一時間を過ごすのか。それだけで精神的にかなり違います。一週間、一ヶ月、一年では、もはや別の人間に生まれ変わるほど、レベルが違ってきます。

kensasano.hatenablog.com