フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

SNSに依存してる人ほど孤独を感じている

SNSに依存している人は、常に孤独を感じています。寂しいのです。だからSNSで、人との繋がりを求めるのです。

 

SNSに依存していない人は、一人で好きなことに没頭しています。別に誰かと繋がらなくても、平気です。自分のペースで、好きなことを好きなだけやっていれば、それで満足です。そういう人の方が、話題やネタは豊富です。最近読んだ本や、観た映画の話を、いくらでも出来ます。その人の話を聞きたいと、周りの人が集まってきます。

 

SNSに依存している人は、ネタがありません。ネットばかり見ているので、同じようにネットばかり見ている人と、ネタが被ってしまいます。何か発言しても「それ知ってる」と、思われてしまいます。そういう人からは、人が離れていきます。

 

SNSに依存している人は、矢印が外向きになっています。構ってくれる人を、探している状態です。そうすると、周りはますます逃げていきます。SNSに依存していない人は、矢印が内向きです。自分のやりたいことに熱中して、他人には依存しません。そうすると、外から人が寄ってきます。要するに、この違いなのです。

kensasano.hatenablog.com