法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

仕事ができない、辛い、辞めたい時の対処法

「仕事ができない、辛い、辞めたい」と悩んでいる人はとても多いです。そういう人が相談に来たら、こう言うようにしています。

 

「大丈夫。世の中の8割の人は仕事ができないし、辛いし、辞めたいと思っています。あなただけではありません。あなたの同僚も上司も後輩もみんな同じように悩んでいます。だから何も心配することもありません」

 

こう言ってあげると、とても気持ちが楽になるようで、ホッとした表情に変わります。自分だけじゃないんだと思えることで、救われた気になるのです。

 

よく考えてみてください。もし世の中の人のほとんどが仕事ができるのであれば、もっと景気は上向いているはずです。商品はどんどん売れて、お金をじゃんじゃん使い、給料も上がっているはずです。

 

が、現実はそうはなっていません。どんな大手企業のエリート社員でも、ヒット作を生み出せるのは一生に一回程度です。収益に貢献している社員なんて、ほんのごく一部です。その他大勢の社員は、エリート社員に「食べさせてもらっている」のが現状です。

 

そこに遠慮する必要はありません。思いっきり甘えれば良いのです。会社というのは、たった2割の社員の利益で、その他8割の社員を養っています。これを「2:8の法則」と言います。

 

あなたは8割の方です。それでも会社が雇ってくれているだけ、ありがたいと思いましょう。2割のエリートに感謝することです。私の分まで稼いでくれてありがとうと思えれば、差し入れの一つでも渡そうかな、という気になります。

 

それでもまだ辛いなら、本能的にその仕事に合ってないということです。向いてない仕事やどうしても好きになれない仕事をやっても、成果は上がりません。モチベーションも低いままなので、周りにも悪影響を及ぼします。

 

本気で辞めたいのであれば、その職場はあなたがいるべき場所ではありません。在職中に転職活動をして、さっさと辞めてしまいましょう。どれだけ我慢しても、その先には未来はありません。我慢の先には「更なる我慢」が待ち受けているだけです。心身のバランスを崩してしまう前に、その場を立ち去るべきです。

 

というように言ってあげると、こういう人の悩みはだいたい解消します。12年もこの仕事をやっていると、大体のことは対応できるようになるのです。

kensasano.hatenablog.com