法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

起業にメンターは必要ですか?

「起業するのにメンターは必要ですか?」と、意識高い系の真面目そうな人に質問されました。

 

どこかの記事で読んだそうで、メンターがいた方がいいと思い込んでいる様子ですが、個人的には少し違和感を感じます。人が人に惹かれるのは「結果論」でだからではないかなと思っているからです。

 

なんとなく読んだ文章が気になり、ずっと追いかけていたら、いつの間にか心の拠り所になっていたとか。ちょっと相談してみたことの返答に共感し、それ以来、関係性が続くようになったとか。結果として、メンターになったというのが、正しい順序だと思います。

 

最初からメンターがいないといけないとか、成功の為にメンターを探そうとすると失敗します。良いように扱われて終わったり、場合によっては、洗脳されてお金を搾取されます。メンター探しをしている人に対して、そういう商売をしている人もいっぱいいます。

 

メンターは、必ずしも、実際に会える人でないといけないという決まりはありません。歴史上の人物でも良いし、アニメや映画の登場人物でも良いし、本の著者でも良いのです。そういう風に広い視点で考えると、ありとあらゆる人が、メンターになり得ます。

 

会社のメンター制度のように、ほぼ強制のような形で「師匠と弟子」という関係にすると、問題が発生します。尊敬できないような先輩につくと、後輩はその先輩を舐めてかかるようになり、言うことを聞かなくなるからです。それなら最初から自由にしておいて、自然な形で「弟子入り」させた方が、関係性はスムーズに行きます。

 

メンターが必要ない人も当然います。自分は誰にも影響されず、一人で生きて行くんだというタイプです。それはそれで構いません。個人の自由です。

 

というように、あまり深く考えないことです。あなたの本業はメンターを探すことではありません。起業して自分の仕事で成功することです。それを忘れないようにしましょう。

kensasano.hatenablog.com