法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

コロナと経済の両立なんて不可能

コロナと経済の両立なんて不可能です。既にコロナを封じ込め、経済が復活している国を見ていると、それがよく分かります。

 

中国も台湾もベトナムマカオも韓国もニュージーランドも。全て両立を目指さずにやってます。まずは国内で徹底的に封じ込め、海外からの侵入も防ぐ。それが成功したら、経済は自動的に回る。こういう理論で、それを実行に移しています。

 

現時点での2020年のGDPの予測は、中国とベトナム、台湾はプラス成長。韓国がプラスマイナスゼロ。日本やアメリカといった他の国々は全てマイナスです。

 

なんとコロナ発祥の国である中国は、こんな状況の中でもプラス成長しているのです。一党独裁主義を活かし、徹底的に封じ込め戦略に打って出たことが、功を奏しました。これが恐ろしいほどの現実です。

 

コロナと経済を両立しようとして成功した国は、今のところありません。経済を無理に回そうとした欧米では、二度目のロックダウンをやっています。前回より厳しいらしいです。

 

アメリカはトランプ大統領が強引にその方向で進め、世界一感染者の多い国になってしまいました。戦争の時より多くの人が亡くなりました。結果的にトランプ大統領は選挙に負けました。

 

日本はこれと同じ方向で進めることに何ヶ月も前に決めました。「ウィズコロナ」とか「新しい生活様式」と言って、コロナと経済を両立するつもりだったのです。経済回せとうるさい連中に押し切られた、というのが本当のところです。

 

、どうなったかというと、感染者は急増して、経済はもっと回らなくなりました。これは海外の事例を見ていると、容易に想像できました。Twitterを眺めていると、海外の事情に精通し、客観的に冷静に見ている人ほど、当初からこういう意見でした。

 

「早く経済回せ!」とか「コロナはただの風邪と一緒だ!」と大きな声で叫んでいた人は、最近は随分とおとなしいです。自分の主張がいかに間違っていたのかということを痛感しているのでしょう。

 

日本もすっぱりと「方針転換」するのが良いと思います。今までは経済を優先してきたが、それをやればやるほど、経済は悪化する。それがようやく分かったので、まずは徹底的に封じ込めることを優先する。そうしないと、コロナとの戦いがどんどん長引き、この国は衰退していってしまう。菅首相がこう演説すれば良いのです。

 

これで文句を言える人は、さすがにいないのではないでしょうか。日本人特有の真面目な性格と自重性があれば、根絶することは無理でも、限りなくゼロに近付けることは可能だと思います。

 

思い出してみてください。今や一日に500人を超える感染者が出ている東京都でも、最も少ない時は一日に2人の時もあったのです。5/23です。そこまでやろうと思えば出来るのに、その努力を台無しにするのが、焦って経済を回し、コロナと無理に両立しようとすることです。

 

中国、台湾、ベトナムマカオ、韓国、ニュージーランドのように、コロナを封じ込めることが出来れば、観光業も飲食業も勝手に復活します。税金の補填なんて必要ありません。みんな何ヶ月も「鬱憤」が溜まっていて、それを吐き出しに行きたいのです。そこにお金を使うので、経済は回ります。

 

ということは、国の中枢にいる人なら、当然分かっているはずですが。色んなところに気を使い、グダグダになっているのが今の日本です。