法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

お金持ちの趣味が男性・女性共に似ている理由

お金持ちの趣味は男性・女性共に似ています。男性なら車・ゴルフ・腕時計・ヨット・別荘、女性ならブランド品・高級エステ・貴金属、男女問わずなのがグルメ・ワインあたりでしょうか。どちらにしても「幅が狭い」です。

 

お金持ちというのは、絶対数が少ないので、そこを対象に商売をする人も少ないです。金額は上がりますが、滅多に売れません。利益率は良いのですが、稼働率は低いです。だからそんなに人員もいらないのです。

 

ほとんどの人はお金持ちではありません。俗に言う「中間層」が最も多いです。そこを対象にした方が、商売としては売上が大きく、また続けやすいです。だから中間層の趣味は幅広いです。サービスが豊富で、選びたい放題です。そこまでお金持ちではない人が多趣味なのはこのせいです。

 

貧困層になると、これまた趣味の幅が狭まります。ギャンブルやパチンコ、宝くじやスクラッチくじがほとんどです。数が少なく、興味の対象が狭いという意味では、お金持ちと貧困層は似ています。

 

こういうことが理解できれば、あなたの商売やサービスが、より「はっきり」とします。どの層に対して売りたいのか。それならどんな価格設定にして、どういうようにサービスを展開していけばいいのか。そこが分かります。

 

少ない労力でたくさん稼ごうと、商品やサービスの価格を無駄に高くして、全く売れてない人をよく見かけますが。この理屈が分かってないのが原因です。そうならないよに、この記事をもう一度上から順に読み返しましょう。そのくらい大事なことを書いているつもりです。

kensasano.hatenablog.com