法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客や活用法、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

資格取得より「市場の将来性や伸び率」の方が大事

「資格取得したものの、なかなか稼げない」と、嘆く人がとても多いです。個別コンサルにもそんな人がよく来ます。全員よく分からない資格を持っています。そりゃ稼げないだろうなと思います。

 

資格取得=仕事が来ると思っている人は、資格を発行している学校や、なんちゃら協会の「格好のカモ」です。自己投資は大事だとか、資格を持っていないとこれからは食べていけないと吹き込まれ、せっせと資格取得に精を出し、何の意味もない「紙切れ」一枚渡されて終了。こんな人を山のように見てきました。

 

その資格を取ったからといって、仕事が確実にあるという職業はほぼありません。弁護士や税理士ですら、仕事を獲得するのに必死な時代です。あなたの持っているよく分からない資格で、食べていける訳がありません。

 

資格取得の全てを、否定する訳ではありません。せっかく取るなら、その「市場の将来性や伸び率」を、冷静かつ客観的に見極めることです。それを踏まえた上で、仕事になると思えば、取ってみれば良いのです。もしそう思えない資格なら、取る必要はありません。時間とお金の無駄です。

 

一つでは不安なので二つ、三つと資格を取る人がいます。プロフィール欄にずらっと資格を書き連ねている人がいますが「食べていけないんだな」という印象しか残りません。そんな風に思われるくらいなら、最初から一つも持ってない方がよっぽどマシです。

 

整理収納アドバイザーとか、カラーコーディネーターとか、パーソナルコンサルタントとかとか、あれこれ持っている人が食べていけないのは「市場の将来性や伸び率」を全く考えていないからです。

 

整理収納アドバイザーは、こんまりさんとその取り巻きで終わりです。後はもう現時点で本を出している人くらいです。今から資格を取って始めても、将来性も伸び率もありません。

 

ということがまるで分かっていないので「格好のカモ」になってしまうのです。

kensasano.hatenablog.com