SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

何が起こっても最終的には必ず「プラス」に持っていこう

何が起こっても、最終的には必ず「プラス」に持っていけば、運気はアップします。毎日、色んなことが起こりますが、良い事と悪い事がある訳ではありません。それを「どう捉えるか」の違いがあるだけです。つまり、良い事と悪いことではなく、良い解釈と悪い解釈があるのです。

 

良い解釈が出来れば、どんな事が起こっても「あぁ良かった」と思えます。悪い解釈をすれば、どんな事が起こっても「もう最悪」と思ってしまいます。運の良い人と悪い人の決定的な違いは、ここにあるのです。

 

一見、ツイてないと思うような事でも、考えようによっては、ツイている事に「変換」できます。これが出来たら、もう怖いものはありません。

 

味の素スタジアムに、Jリーグを観に行きました。帰りの電車が混雑するのが嫌なので、終了直前に会場を出ようとしました。コンコースを歩いてる時に、ものすごい歓声が聞こえてきました。ロスタイムにFC東京がゴールを決めたのです。直接、観れなかったのは残念ですが、その瞬間に立ち会えたこと、FC東京が勝ったことは、素直に喜べました。全くツイてないとは思いません。

 

家のバルコニーに鳩のフンが落ちました。雨上がりだったので、洗濯物は干していませんでした。その時点で、ツイてるなと思いました。もし干していて、服に鳩のフンがかかったら、精神的なショックは大きいです。もう一度洗い直すか、そのまま捨ててしまうかもしれません。バルコニーの掃除も出来たし、むしろ喜ばしい。そんな気分です。

 

信号機の故障で、山手線が止まっていました。そのおかげで、読みたい本が一気に読めました。ラッキーだなと思いました。

 

このように、ありとあらゆることは、全てプラスに持っていけます。そういう心持ちで生きていけば、運気はどんどんアップします。しかもお金は一切かかりません。是非、今日からやってみてください。とても気分良く、毎日が過ごせるようになりますよ。

kensasano.hatenablog.com