SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

ありがたいの語源は「珍しくて貴重」ということ

ありがたいの語源は「珍しくて貴重だ」ということです。漢字で書くと「有り難い」です。有ることが難しいので、滅多に無いということです。これを覚えておくと、言葉に重みが増します。

 

会社で仕事に忙殺されていると、仕事のありがたみは分かりませんが。独立してフリーになると、仕事があるだけで有り難いことです。どれだけ売れっ子になっても、いつか仕事が無くなるんじゃないかと、心の奥底ではビクビクしています。

 

もちろん私も同じです。貴重だからこそ、依頼が来たらとても嬉しいし、一本ずつの仕事をより丁寧にやり遂げ、次に繋げようという意識になるのです。

 

仕事が忙しいとか、お客様に不満があるとか、そういうことを言うのはやめましょう。仕事がたくさんあるというのは、非常に珍しいことなのです。それさえ覚えておけば、素直に感謝できるようになります。

blog.kensasano.tokyo