フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ブランドの紙袋を溜めている女は運が悪い

ブランド物の紙袋は、デザインが洗練されていて、使っている紙も上質です。なかなか破れないし、使い勝手が良いです。だからといって、それを溜め込むと、運は悪くなります。

 

女性の家に入ると、ブランドの紙袋があるかないかを、見るようにしています。この女はさげまんだなと思った時は、必ず溜め込んであります。その時点で、こちらの気持ちは離れます。

 

たいがいはクローゼットの中ですが、ブランドの紙袋はサイズが大きいので、結構なスペースを取ります。そうすると、他の物が見えなくなり、いざという時に探す手間がかかります。その結果、遅刻するのです。

 

使うのがもったいないと言って、ずっと取ってある場合もあります。そうなると、紙袋は単なるゴミです。使わないのに、場所だけはやたらと取る。そんな運気の悪いものを、ずっと溜め込んでいる時点で「さげまん確定」です。

 

ブランドの紙袋は、さっさと処分するか、人にあげてしまうことです。そうすると、手元に残らないし、人にも感謝されます。結果的に、自分の「価値」は上がります。それが本当の意味でのブランドです。

kensasano.hatenablog.com