法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

泣きながら生まれてきたのだから、生きてるうちは笑おう

人は、生まれてくる時、泣きながら出てきます。どんな大金持ちの子供でも、どんな貧しい家庭の子供でも、これは同じです。体が大きくても小さくても、健康体でも病弱でも、かわいくてもブサイクでも、等しく泣いて出てきます。その時点では同じなのに、生きているうちに、どこかで差がつきます。

 

ずっと泣いているような、悲しい顔をしている人もいれば、ずっと笑顔の人もいます。育った環境や、境遇によって違いはありますが。泣くか笑うかは、ある程度の大人になれば、自分の「意思」で決めれます。

 

逆にいうと、泣き続ける人生か、笑い続ける人生かは、自分で選べるということです。楽な方と厳しい方があれば、楽な方を選べば良いのです。都合の良いことと、都合の悪いことがあれば、都合の良い方を選べば良いのです。そうしない人が、あまりに多いことが、不思議でなりません。

 

日本人は真面目なので、苦労しないと何も得れないとか、耐えた後に快楽が来ると思いがちです。それはそう「洗脳」しておかないと、自分が楽できない人がいるので、そう思い込まされているだけです。

 

その価値観を捨てれば、人生は、意外と楽しいです。現代の日本なんて、本当に最高だと思います。ほとんどのことが無料で楽しめて、インフラも整い、物価も安いです。エアコンはどこに行ってもあるし、トイレも清潔です。治安も良くて、電車も時間通りに来ます。そういう風に思えれば、毎日、笑って暮らせます。

 

泣きながら生まれてきたのです。せめて生きてるうちは笑いましょう。それが楽しく生きるコツです。

blog.kensasano.tokyo