個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

荷物を減らすと運気は上がる

運気を上げたければ、まずは荷物を減らすことです。荷物が少ないと、良いことづくめです。疲れにくく、移動がスムーズになります。人にぶつかることもなければ、迷惑をかけることもありません。忘れ物や無くし物も減ります。荷物が少ないだけで、スマートで賢そうな人に見えます。要領がいいとか、準備がしっかり出来ていると、勝手に思ってもらえます。

 

荷物が多い人は、運気が悪いです。同じ料金しか払ってないのに、必要以上にスペースを取るので、露骨に舌打ちされたりします。電車でも飛行機でも、荷物棚を占領するのは、こういうタイプです。人にぶつかる可能性が高まり、相手に危害を加えたり、自分の持ち物が破損する恐れがあります。肩にぶつかっただけで、傷害事件になることすらあります。

 

忘れ物も増えます。どこに何を置いたか、把握できないからです。よく切符を無くす人は、荷物の多い人と決まっています。

 

過去に一人だけ、個別コンサルに「段ボール」持参で来た、豪傑がいます。駅のロッカーに入れることを勧めましたが、大丈夫ですと言って聞きません。こちらからすると、大丈夫ではありません。段ボールを持った人と、一緒にカフェに入るのは気が引けます。

 

案の定、帰りがけに、その段ボールを引っ掛けて、ドリンクをこぼしていました。この人は、こういうことを、そこら中でやっているんだなと、すぐに想像がつきました。

 

私は普段から、極端に荷物が少ないです。その方が疲れないし、楽だからです。出張の時も、全く荷物を増やしません。ホテルの室内で洗って乾かすので、着替えすら持って行きません。銀座でも札幌でも福岡でも、荷物の量は同じです。「これだけですか?」と、お客様にはよくびっくりされますが。私にとっては、これが普通なのです。

 

使う可能性のない物は、持ち歩かないことです。ほとんどの物は、どこでも調達できます。極限まで減らすくらいで、ちょうどいい。そのくらいに思っておきましょう。

blog.kensasano.tokyo