法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

運の悪い人ほど一発逆転に賭けたがる

運の悪い人ほど、一発逆転に賭けたがります。楽して儲けたい。その発想自体が、典型的な運が悪くなる発想です。

 

運の悪い人は、24時間365日ずっと、楽して儲ける方法を考えています。具体的には何もせずに、妄想ばっかりしています。「宝くじ当たったらどうする?」と、年がら年中言っています。当たる確率の低い宝くじに賭けるなら、本でも読んで勉強した方が、稼げるようになります。

 

以前、競馬場に行く機会がありました。私は馬券は買いませんでしたが、予想はしてみました。4レース予想して、全て的中しました。仮に馬券を買っていても、儲けは大したことありません。

 

熱心に競馬新聞を読んでいる人や、テレビの中継に釘付けになっている人を、ずっと観察していたのですが。そこにいる人達は、とても「真面目」です。朝早くからそこに来て、最終レースまでずっといるそうです。どの馬が来そうか、どのレースは当たりそうか。一週間かけて、懸命に予想するそうです。

 

もし、その情熱を仕事に傾けていれば。もっと稼げているはずです。それだけ真面目で熱心なのに、エネルギーのかけ方を間違えているので、いつまでも稼げるようになりません。それを見て、私は一生、競売にハマることはないなと、確信しました。

 

宝くじや競馬を例に出しましたが、これと同じことをやっている人は、世の中にとても多いです。運の良い人は、日々、淡々と、やるべきことをやっています。何かに期待するとか、見返りは求めていません。それが当たり前で習慣だから、やっている。そういう人が、ほとんどです。

 

毎朝、神社の前で一礼している人と。初詣の時だけ神社に行って、山ほどお願い事をして、なかなか願いが叶わないと文句を言う人と。あなたが神様なら、どちらを応援するでしょうか。ということです。

 

あなたの運気を上げたければ、日々、淡々とやるべきことをやることです。それで見返りは何も期待しない。それが一番、運に恵まれる方法だということを、運の良い人は経験として知っているのです。

blog.kensasano.tokyo