個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

運を最も授かるのは執着を手放した時

運を最も授かるのは、執着を手放した時です。正確には、やるべきことをやって、執着を手放した時です。そうすると神様は味方してくれます。

 

例えば、目標があります。月に30万円稼ぐぞとか、今年中に彼氏を作るぞとか。そう思って必死になっている限り、稼げないしモテません。肩に力が入りすぎです。

 

やるべきことをやらない人に限って、パワースポットに行ったり、神社巡りをしたがります。そういう人の運気は上がりません。神様からすると「ここに来るのも良いけど、もう少し頑張ったら?」という話です。そんな人は手助けしたくなりません。

 

もしあなたが神様なら、どんな人を助けてあげたくなるか。それを常に考えることです。私なら、日々コツコツと工夫や努力を継続し、神社には感謝や報告だけしに来る人なら、手助けしてあげようと思います。「よく頑張ったね」と言って、エネルギーやパワーを授けます。

 

神頼みの前に、まずは目の前のことを、一生懸命にやりましょう。もっと没頭しましょう。没頭している間は、目標自体は忘れます。それで良いのです。そうこうしているうちに、あなたのレベルは上がります。気付いたら、目標が達成できています。経験上、そのくらいの感覚が、最も運を授かるパターンです。

blog.kensasano.tokyo