フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

貧しい家ほどビニール傘が多い

ビニール傘が玄関に何本もあると、それだけで貧乏臭く見えます。窓にずらっとかかっていたり、傘立てから溢れていたり。見た目として、決して良いとは言えません。しかもそのうちの何本かは、折れています。使い物にならないものを、玄関に置いておくという時点で、運気はガクンと下がります。

 

プライベートで、下町に飲みに行くと、住宅街を歩くことがあります。所得が少なくて治安の悪い地域ほど、玄関にビニール傘が散乱しています。住んでいる人数以上に、傘はいりません。それより多いと過剰です。一人当たりでいえば、普通の傘と折り畳みのせめて二本までです。

 

私は一本6,000円の傘を使っています。自分が「天性の晴れ男」だということに、買ってから気付きました。ほぼ使っていませんが、手入れはしっかりしています。暴風雨でも全く濡れません。特殊な生地なので、すぐに乾きます。

 

少しでも高い傘を買うと、大切に扱うようになります。一本で済みます。そうすると、ビニール傘が散乱することはなくなり、玄関もスッキリします。これが運気を上げるコツです。

blog.kensasano.tokyo