法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

揚げ出し豆腐が好きな男のブルース【エッセイ】

揚げ出し豆腐が好きだ。ちょっと「度を越す」くらいに。居酒屋で見つければ、必ず頼んでしまう。寵愛しているといっても過言ではない。

 

メニューはきちんと見ない派。ざっと見て、気になるところだけピックアップ。二回も三回も見返さない。直感一本勝負。だから、何度も行っているお店でも、知らないメニューがいっぱいある。

 

そんな男が、だ。なぜか揚げ出し豆腐だけは、きちんと見つけることができる。もはや「吸い寄せられている」と言った方が正しいのかもしれない。

 

揚げ出し豆腐は、家で作れない。作ろうと思えば作れるが、作ろうと思わない。あれは居酒屋で食べるから美味しいのだ。

 

良い感じのサイズで、良い感じのふわふわ感で、良い感じにネギがかかっていて、良い感じの出汁が効いてる。それら全て叶えるには、自宅ではちと心許ない。ということで、居酒屋にて、ということになる。

 

先日、富山の居酒屋で「ごま豆腐の揚げ出し」というメニューに出会った。これがまた絶品。ごま豆腐はそこまで好きではないが、これはイケる。思わず地酒を追加で注文。グイグイお酒がススムくん。これを食べる為だけに、富山に来ても良いなと思った。

 

Googleで「揚げ出し豆腐 好き」と検索してみた。ビックリした。世の中には、揚げ出し豆腐が好きな人が、こんなにもいるのだということに。

 

そろそろ婚活や就活のプロフィールの項目に入ってくるかもしれない。「好きなもの:揚げ出し豆腐」という人がいても、何ら不思議ではない。但し、奇妙な目で見られる。そこを乗り越えてこその「揚げ出し豆腐愛」だ。一体、何の話だ。