SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

予算が少ない方がアイデアは出やすい

予算が少ない方がアイデアは出やすいです。100万円ある時と1万円しか無い時とでは、打てる戦略の数に大きな差が出ます。そこが「腕の見せどころ」です。懸命に頭を使い、あれこれ工夫します。画期的なアイデアや発明はこうした時に生まれます。

 

予算がたくさんあると、あまり頭を使いません。考えられる選択肢を片っ端からやってみよう、という発想になります。そこには工夫やアイデアがありません。お金はあるのに魅力が無い会社や個人というのは、こういうところから生まれます。

 

大企業なら打てる戦略が、個人事業主フリーランスには打てません。予算に制約があるからです。その代わり、ユニークなアイデアは出しやすいです。ここにチャンスがあります。

 

大手は予算があって良いよなぁと嘆くなら、アイデアの一つでも出すべきです。あれは出来ない、これも出来ないと考えるのではなく、あれも出来る、こんなやり方もあると考えましょう。脳を「出来る」方向に動かすのです。そうすると次々と出てきます。

 

うちのお客様で売れるようになった人は全員、大した予算は使っていません。お金は使っていませんが、頭を使っています。正確に言うと、個別コンサルで頭を使うことの重要性に気づき、それを実践したのです。

 

売れるか売れないかは、予算の多い少ないではありません。どれだけ頭を使って工夫し、試行錯誤したかの違いです。そのやり方を、個別コンサルでは教えています。だから売れるようになる人が続出するのです。

kensasano.hatenablog.com