法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

好きなことが合う人とは友達に、嫌いなことが合う人とは親友になれる

好きなことが合う人とは友達になれます。共通の趣味があったり、興味や関心が似ていれば、話も心も通じ合いやすいので、すぐに仲良くなれます。人が誰かと仲良くなる時は、だいたい好きなことがきっかけです。

 

もう一段上のレベルが、嫌いなことが合う人です。ここが一致する相手とは親友になれます。人は、好きなことは気軽に口に出せますが、嫌いなことはなかなか言えません。嫌いなことを打ち明けれる段階で、既にかなり仲が良いのです。そういう状態で、お互いの嫌いなことが合えば、更に仲が深まります。

 

好きなことが合う人は多いですが、嫌いなことが合う人は少ないです。友達は多くても、親友は少ないのは、このせいです。友達との関係性は薄く、親友との関係が濃いのも、このせいです。

 

好きなことをSNSで発信するのと同じくらい、嫌いなことを周りに言っておくのも大事です。ほとんどの人は去って行きますが、残るのは「濃い」人です。そういう人とだけ付き合っておけば、いずれ親友になれる可能性があります。

 

日本人には八方美人が多く、それで疲れ果てている人も大勢います。SNSを使い、無理につながりを増やそうとして、今日もうんざりしています。以前にも書きましたが、全員に好かれる必要なんてありません。ほんの0,001%に売れたら御の字です。

blog.kensasano.tokyo

 

最後に、私が嫌いな人を書いておきます。それを見て、あなた自身が「判断」してください。

 

・時間にルーズな人

・お金儲けばかり考えている人

・下品な人や成金

・ガサツな人

・声の大きい人

・想像力が欠如している人

・食べ方の汚い人

・マナーの悪い人

・言行一致度の低い人

 

blog.kensasano.tokyo