SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

年末詣ではいつ行くのがおすすめですか?

「年末詣ではいつ行くのがおすすめですか?と、運気を上げたいという方に質問されました。別にいつでも良いと思いますが、個人的には12/21、22、23がおすすめです。

 

12/21は「冬至」です。冬至というのは、一年で最も昼間が短い日です。ということは、この日を境に、太陽のパワーがどんどん上がっていくということでもあり、陰から陽に転じるという意味で「一陽来福」と昔から言われています。こんな日に、今年の感謝を伝え、新年もよろしくお願いします、と神様に挨拶に行くのは、良いんじゃないかなと思います。

 

12/22と23は、どちらも「一粒万倍日」なので、何事を始めるにも適した日です。新年の挨拶という意味では、良い日取りだと思います。

 

有名な神社でなくても構いません。行くなら、近所の氏神様に行きましょう。12/21〜23ならまだ空いています。神様とじっくり「対話」するのも良いと思います。神社にしばらくいて、その場の空気を感じるのも大事なことです。

 

このコロナ渦で、年末年始の混雑した時に行くよりは、はるかに安全で、ゆっくり出来るので、年末詣でか、年が明けてしばらく経ってから行くのがおすすめです。

blog.kensasano.tokyo