SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

アクセスが少ないうちにブログを修正しよう

ブログを修正するのは、まだアクセスが少ないうちが良いです。その方が「思いっきり」変えれるので。タイトルも打ち出し方も、記事の書き方も、総取っ替えしてもバレません。誰も見てないので、いくら変えても気付かれません。

 

アクセスが取れている人、ブログから集客できている人は、ごく少数です。アクセスが少ない。ブログから集客できない。そんなことで悩んでいるあなた。アクセスの少ない今が、チャンスです。と、こちらがいくら言っても、すぐに「はい、そうですね」と、言う人はあまりいません。

 

昔からずっと不思議に思っていました。アクセスが全く取れていなくて、誰も見てないブログをやっている人の方が「こだわりが強い」です。タイトルを変えたくないとか、自分のコンセプトはこうだとか、やたら言ってきます。

 

それでずっとやってきて、結果が出ていない。ということは、それは「間違っている」ということです。それでもまだ、こだわり続けるの?と、こちらは思いますが。なかなか諦めがつかない人が意外と多いです。

 

頑固というか、適応力がないというか、人の話を聞けないというか。それが売れない原因であることも、本人は分かっています。それにも関わらず、変えようとしない。こういうタイプは、40代、50代の女性に多いです。

 

若い人は、割と柔軟に対応してくれます。変なこだわりもないし、全体的に素直です。打てば響くというか。何かしらすぐ行動に移すので、結果は出やすいです。

 

ここから大事な話をします。こだわりが強くて、頑固で物分かりの悪い40代、50代の女性が多いということは。それと「真逆の行動」を取れば、頭一つ抜けるのは、とても簡単です。何も難しくありません。

・人の話を素直に聞く

 ・言われたことは、そのままやってみる

たったそれだけで、あなたのブログは見違えるように変わります。うちのお客様にも、40代、50代の人は多いですが、売れるようになる人は全員、驚くほど素直です。

blog.kensasano.tokyo