SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

人は、お金の稼ぎ方より使い方で評価される

人は、お金の稼ぎ方より使い方で評価されます。どれだけ稼いでも、使い方が良くなかったり下品だと「その程度の人」と認識されます。成金が尊敬されないのはこのせいです。

 

年収10億円稼いでいる人が、毎晩のようにキャバクラやクラブで、ドンペリを開けてドンチャン騒ぎしていると、かわいそうな人だなと思われます。ギラギラ系のファッションで、ピカピカ光る高級時計をつけて、フェラーリ等の外車に乗っているのを自慢している姿を見ると「お金の使い方を知らないんだな」と判断されます。

 

年収300万円しか稼いでいなくても、一目置かれる人もいます。お金の使い方がきれいだからです。普段は質素な生活を送っているのに、本当に好きなものにだけはとことんお金を使っていたり。質の良い物を長年使っていたり。しょっちゅう募金していたり。

 

そういう人は尊敬を集めるので、手元にお金が無くても困りません。何かあったら周りの人が助けてくれるからです。長い目で見れば、こちらの方が人生においての「安定性」は高いです。

 

成金がいくらお金を気前良くバラ撒いても、人は付いてきません。群がっているように見えますが、それは人ではなくお金に群がっているだけです。お金が無くなると、さっさと離れていきます。こうして成金は人間不信に陥り、更に詐欺みたいなことに手を染め、もっと落ちぶれるのです。

 

いくら稼いでいるかは関係ありません。10億円でも300万円でも良いのです。大事なのは使い方です。どんな風に使っているかは、周りからは全て見えています。そのことをよく覚えておきましょう。

blog.kensasano.tokyo