法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

情報は無料、知恵は有料

情報は無料です。あなたが普段目にしているネットニュースやSNSの投稿は全て情報であり無料です。テレビもそうです。基本的に無料で見れる情報です。

 

無料の情報は誰でも見ることができるので、そこでは差がつきません。場合によってはみんなが知っていることです。女性はよくドラマやCMの話をしますが、それはただの「確認」にしか過ぎません。そこに情報としての価値はありません。

 

つまらない人ほど、ネットで見た話ばかりします。Yahooのトップページに書いてあったことや、Twitterのタイムラインに流れてきたことを、自慢げに話しますが。それはこっちも見ているので、もう知っている話です。そんなことをそこら中でやっているので「面白くない人」というレッテルを貼られるのです。

 

知恵は有料です。ネットには書かれていません。人が持っています。基本的に、直接会わないと教えてもらえません。ほとんどの人は知りません。だから価値があるのです。

 

知恵の結晶やごくわずかなエッセンスを、本に書いたりネットで配信する人も多いです。そこにはやはりお金が発生します。役に立つものは、お金を払わないと手に入らなようになっているのです。

 

現代の日本では、無料の情報が山のようにあります。それを四六時中見ていても、お金が稼げるようにはなりません。こんなに便利な時代なのに、収入や所得が下がったり、貧しくなっている人が多いのはこのせいです。

 

稼いでいる人やお金持ちは、無料の情報には時間を割きません。そこにいくら時間をかけても、稼げないということが、よく分かっているからです。それよりも知恵にお金を払い、それを活かしてお金を稼ぎ続けようとします。やっていることが「根本的」に違うのです。

 

知恵をたくさん持っている人は、ネット上に無料の情報をたくさん書けます。どれだけ書いても、次々に知恵が溢れ出してくるので、痛くも痒くもありません。無料でこれだけ書けるなら、有料はもっと凄いに違いないと思われます。書けば書くほど「もっと知りたい」という人が殺到し、さらに豊かになります。

 

無料の情報がつまらない人は、有料の知恵を持っていない人です。無料でつまらないなら、もうそれ以上お金を払う価値がないということです。「続きは有料で・・・」と引っ張るタイプは、大した知恵を持っていません。自信がないから、そうして引っ張るのです。

 

これを踏まえて、あなたの情報の出し方を考え直してみましょう。人がお金を払っててでも欲しい知恵を持っているか?出しているのは単なる情報に過ぎないのではないか?そんな視点が持てるようになれば「自己満足のブログ」からは脱出できますよ。

kensasano.hatenablog.com