SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

京都駅の二大ラーメンを東京で食べれた話【エッセイ】

京都駅のすぐ近くに、二軒の有名なラーメン屋さんがある。しかもその二軒は隣り合っている。「新福菜館」と「第一旭」だ。新福菜館には何度か行ったことがあり、あの食堂みたいな雰囲気が好きだった。第一旭はいつも並んでいるので入ったことがない。

 

それから随分と月日が経ち、東京でも新福菜館が食べれるようになった。しかも家から二駅の麻布十番。このビルの上でよくセミナーをやっていたので、もはや「庭」と言えるレベル。嬉しくて何度も行った。

tabelog.com

 

一時、人形町にもあった。ここも何度か行ったことがあるが、今はもう閉店してしまった。他にも秋葉原や浅草にもあるので、あの醤油ベースの味を東京で食べるのは、そんなにハードルが高くない。

 

問題は第一旭だ。これは京都でしか無理かなと思っていたら、一年前に新宿御苑前に遂にお店が出来た。

tabelog.com

 

ずっと行こうと思っていたが、なかなか機会が無く、今年も持ち越しかと思っていたら、チャンス到来。年末の夜にいざ見参。新宿三丁目の伊勢丹前から歩いていくことに。

 

途中、ゲイタウンとして有名な新宿二丁目を通る。ドラッグストアがやたら多い。ふらっとそのうちの一つに入ってみたら、女装した若い男性が栄養ドリンクを買っていた。声で男だと分かった。

 

普段、ここまで来ない。せいぜい新宿三丁目の交差点まで。だから距離感が分からない。方向は合っているが、どの辺りかなと思いながら、スマホの地図を見る。まるでゲイタウンに迷いこんだ「子羊」みたいだ。

 

新宿御苑前駅は思ったよりも遠かった。冬の寒さが沁みる。ようやくお店が見つかった。運良く行列も出来ていない。外の券売機で食券を買い入店。狭い。厨房にいる店員が太い。というか大きい。そこに二人も入っているから、ものすごく圧迫感がある。この界隈でガッチリした男性を見ると、全員「そっちの人」かと思ってしまう。

 

数分待つだけでラーメン到着。まずはスープ。うん、美味い。お次に麺。これも良い。チャーシューとネギの感じも好き。新福菜館のような濃厚さは無いが、あっさりしていて、これはこれで、とても美味しいと思う。女性にもウケそうだ。

 

あっという間に食べ終わり、店外へ。行きと違う道で新宿方面に行ってみよう。二丁目が近付いてくると、角ごとに男性が立っている。やはり、そういうスポットなんだなと実感。ちょっと怖くなり、人通の多い新宿通りに戻ることに。

 

いかん。京都駅の二大ラーメン屋の話を書くつもりが、気付いたら新宿二丁目の実態についてのレポートに変わっているではないか。何も考えずに書くエッセイは、こういうところが面白い。他にも読んでみてね。

blog.kensasano.tokyo