SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

初詣だけで運気上昇すると思わないように

運の悪い人ほど「初詣だけ行っておけば良いんでしょ?」と思っています。そんな態度は神様にはバレています。初詣に行っても願いが叶わないのはこのせいです。

 

よく考えてみてください。普段からよく参拝に来る人と。初詣の時だけ「行っておけば良いんでしょ」と思って来る人と。あなたが神様なら、どちらの手助けをしたいと思うでしょうか?という話です。

 

大晦日から元旦にかけて初詣に行く人には、運の悪い人が多いです。参拝の手順もよく分からず、前の人の様子を見て、何となくやっています。その割にたくさんのお願いをします。だから余計に時間がかかるのです。

 

寒いからといってニットキャップをかぶったままとか、手袋をつけたままの人もいます。そういう人と同じ空間にいたくないので、運の良い人はそんな時には行きません。年末詣でをしておくか、年が明けて落ち着いてからゆっくり行きます。

 

初詣だけで何とかなるとか、今年一年は安泰だと思わないようにしましょう。たったそれだけで運気が上昇することはありません。大事なのは「普段の行い」です。神様には常に見られています。本当に助けてもらいたかったら、初詣だけでなく、365日きちんとやっておくことです。それがあなたの運気を上昇させます。

blog.kensasano.tokyo