法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

招き猫の男のブルース【エッセイ】

やはり生まれ持った「特殊能力」なのか。どこに行っても、急に来店者が増えて、あっという間に満席になったりする。人からは「招き猫」だと言われる。

 

混雑したお店が苦手なので、いつも「ピーク」は外す。ランチタイムであれば、12時〜13時の間に行くことはほぼ皆無。11時半〜12時の間に済ませるか、13時以降にゆっくり行く。

 

居酒屋でも同様で、だいたい「口開け」に行く。早いところだと14時から開いているので、そこを目がけて行く。しかも平日限定。当然、空いている。金曜日の19時集合なんて意味が分からない。そんな時間帯に飲む奴の気が知れない。

 

お昼時を過ぎた時間帯に、目当ての蕎麦屋を覗くとカウンターは一名のみ。テーブルも空いている。どちらでも良いと言われたが、作っている様子を観察したい「料理男子」なので、カウンターへ。しばし眺めていると、急に店内の空気が変わった。人が増えたのだ。さっきまであんなに空いていたのに。一名、二名、一名、三名と増え、急にピークタイムみたいに。

 

平日の昼間に立ち飲み屋にいる人種なんて、引退した老人くらいのものだ。しかも一人で来ている人が圧倒的に多い。みんな黙って「ミヤネ屋」を見ながら黙って飲んでいる。その静かな雰囲気が好きなので、この時間帯によく行く。

 

が、ここでもやはり人を引き寄せてしまう。なぜか次々とお客が流れ込んでくるのだ。のどかな空気が流れていた店内が、急に慌ただしくなり、居心地が悪くなる。私がハシゴ酒をするのはこのせいだ。

 

昔からこんなことがしょっちゅう起こる。ある飲み屋では、お金はいらないから、頻繁に来てくれと言われた。私がいるとお店が繁盛するからとのこと。そんな混んだ店内にはいたくないので、あまり行ってない。

 

コロナ渦で外食する機会が減った。こんなにランチにも居酒屋にも行かなかった年は記憶にない。それでもたまには行く。で、だいたい「招き猫」になってしまう。密を避けるため、さっさと出ることにしている。

 

コロナで売上が急減しているお店としてはありがたいだろうが、こちらとしてはノーサンキュー。空いているからと思って行ったのに、混雑したら何の意味もない。

 

一体どうすればいいのだろう?と思いながら、もう38年も経った。もはやどうすることも出来ない。分かっていることは次の三つ。

 

① 私は空いている時間帯にしか行かない

② 私が入店すると次々と客が来る

③ 混雑が苦手なので私はすぐに出て行く

 

こうやって改めて見てみると「すごくありがたいお客」じゃないか。客を呼んでくれて、さっさと出て行ってくれる。だから頻繁に来てくれと言われるのか。妙に納得した。

blog.kensasano.tokyo