SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

バッグやカバンを床に置くと金運が下がる

バッグやカバンを床に置くと金運が下がります。床に置くと、まず、衛生的に良くありません。床というのは、土足で踏むところなので、ありとあらゆる汚れが付いています。その上に、直接、置くのです。キレイな訳がありません。そこに、財布や大事なものが入っているカバンやバックを置くと、当然、金運は下がる。そういうことです。

 

それと、床にバッグやカバンを置く人は、中身が「まる見え」になっています。チャックや紐で、中身を閉じていません。それだけで、非常にだらしない人に見えます。

 

それと、高級バッグや鞄を、床に置く人の共通点ですが。なぜかみんな、ギラギラ系のファッションです。靴が尖っていたり、ドクロのTシャツを来ていたり、鋲の付いた財布を持っていたり。実力が無いのがバレるのが怖くて、見た目で威嚇したいのか。そういう風貌の人が、とにかく多いです。

 

先日も、40万円もするゴヤールのバッグを、床に置いてる人を見かけました。バッグの中身も丸見えでした。ギラギラしたファッションをしていました。モノは高価なのに、人としては安っぽく見えます。こういう人からは、人もお金も逃げていきます。

 

私は絶対に、直接、床にはカバンを置きません。隣の椅子が空いていれば、そこに置きます。椅子が一名分しかなければ、椅子に引っ掛けるか、荷物置きを持ってきてもらいます。落語会に行くと、ホールが多いです。ホールの座席には、カバンを置くスペースがありません。そういう時は、膝の上に置くか、ロビーでもらうチラシを下に敷いて、その上に置きます。というように、絶対に床には直接置かないように、徹底しているのです。

 

持っているモノが高いか安いかではなく。そのモノ自体を、どれだけ丁寧に取り扱っているか。そこに「人間としての差」が出ます。お金持ちは、そういうところに敏感です。本当によく見ています。逆にいうと、それだけ「見られている」ということです。是非、覚えておいてください。

kensasano.hatenablog.com